ゴルフの後は永福食堂でエナジー補給。

Ch1-飲み食い

連休初日の、しかもおNewクラブで挑んだゴルフは、前回のスコアより少しだけよかったどほとんどかわらない凡スコア(お盆だけにw)。

この気持ちを気持ちよく変えてくれるのがこのお店。永福食堂。

ピロピロはお初です。


ゴルフ中はノンアルにしてたので、改めてビール!

クゥー!

しょっぱなは桃と生ハムのサラダ。ルッコラの活きがらいい!

店主オススメの夏向けワインちゃうGARGANEGAをボトルで所望します。

それと熱々トウモロコシのフリットに香り強めのチーズがメルティ!ワインを加速させます。旨し。

ヘルシンキなピロピロにはパーフェクトベジタブルなアボカドとタコのジェノベーゼ和えに舌鼓。ポーン!

気づけばGARGANEGAがディスアピア。

みんな飲むのハヤスギくん。

後半の肉に負けないワインをご相談した結果。

この薄い琥珀色。GRAVNERという妙なグラス。

そして一瞬の香りはセメダイン!?

しかし、なんだこの凝縮感はー。

ソービニオンブランがここまでギュッと。おいスィー!∑(゚Д゚)ウマー!

QVEVRIというのは何語だったか?

意味は絵の通りアンフォラと呼ばれる陶器で出来たワインを作る過程で使われるヤツなんだけどにゃかにゃか好きですよ。ピロピロ的には。

そしてトリッパのグラタン風とも合うぅ。

メインは牛!

なかなかじゅうしー。噛めば噛むほど的なおいしさ。

〆のパスタに届かずで、本日解散!

また伺います。にゃ。

しかし、永福町の駅から10分近く離れた住宅地付近にある割に混み混みですでに人気店なので要予約です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました